fc2ブログ

雇用調整助成金の活用

国の新型コロナ緊急経済対策に雇用調整助成金という制度があります。
この雇用調整助成金とは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売上が減少した事業者が、休業手当を支給して従業員を休ませた場合にその給料分を助成するという制度です。
当初は、制度が難しく手続きが煩雑立ったことから、入り口で諦めてしまう経営者が多くいましたが、6月12日に2次補正予算が成立したのを機に緊急対応期間の延長、助成金額の日額上限を引き上げ、中小企業の助成率を引き上げなどの変更が加えられています。また、それまでの間にも手続きの簡略化やパートやアルバイトにも対象の拡充が図られています。

北海道の休業要請を受けた飲食店、サービス業のお店の従業員にいても勿論対象になるのではありますが、経営者の皆さんに本制度の活用を勧めても中々申請をする方は少ないように感じています。
これには、手続き簡略されたとはいえ申請にはハードルが高い、本来加入していなければならない労災に入っていない、従業員には持続化補助金を活用して休んだ分の一部手当てを払っているなどの心理があるようです。

こんな中、私の知り合いのパブの経営者が昨日、ハローワークに手続きの問い合わせに行ってきたとの連絡を受けました。その方は、申請までに漕ぎつけるかはまだ分からないということでしたが、窓口ではとても親切に分かりやすく説明してくれていたので、行って良かったと話されていました。

先日、市の担当者にこの雇用調整助成金を活用するための社会保険労務士を活用する補助金制度をつくることを提案させていただきました。課題はあるものの調査したいとの返答があり、その後検討かを進めてくれているものと思います。
6月末に発表された国の新型コロナ対策の地方創生臨時交付金の苫小牧市への配分が18億3千万円となったことが公表されました。この補正予算を審議する臨時議会が7月17日に開催される予定となっています。
この中に、上手く雇用調整助成金の支給に結び付く事業を入れてもらいたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク