FC2ブログ

同友会7月例会

国内の新型コロナウィルス新規感染者の勢いがとどまらず、昨日は初の千人を越えたと報じられています。東京以外では大阪、愛知、福岡で過去最多となり、感染者がゼロだった岩手県でも初の感染者が発生し、とうとう全都道府県で感染者が出たということになりました。
今のところ、北海道の感染者数は低水準で推移していますが、他の地方都市と同様に油断できない状況となっています。
今朝の北海道新聞の記事で感染症専門家の言葉として「コロナ撲滅はほぼ不可能」という記事が掲載されています。コロナ感染は何時か終息すると、心のどこかで良いように考えていたのは私だけではないように思います。
先ずは、「罹らないよう」「罹けないよう」の行動を個々が改めて心に刻まなければならないと再認識しております。

昨夜、中小企業家同友会苫小牧支部の7月例会が、北海道中小企業家同友会の曽根代表理事をお迎えしてアイビープラザで開催されました。
例会テーマ「同友会代表理事が語る未来とは」と題し曽根代表理事がオンラインを含めた60名の参加者に対して、ご自身のM&Aや事業承継の実体験を赤裸々にお話しいただき、経営者であれば誰しもが抱えてるであろう課題の解決に向けた心構えや考え方を学ばせていただきました。
またコロナ禍における中小企業としては「自分では変えられないことは、その状況を受け入れ、自分が変わっていくしかない」と述べ「大きな変革の機会」として前向きに捉えていくことが肝要だとお伝えいただきました。
同友会活動を表す言葉として「会員は辞書の一ページである」というのがあります。正に、昨夜の勉強会は同友会活動の下記を再認識する例会でありました。
IMG_4056.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ