FC2ブログ

先週末と祭日

この連休に市民から電話で新型コロナ感染に関する相談が2件ありました。
1つ目は、「保健所から濃厚接触者だという連絡を受けてPCR検査を行ったのだが、仮に陰性であっても一定期間の外出が制限されて、いま受注している仕事に支障が出るので困った。」というご相談。
2つ目は、飲食店を経営している方から「近所でクラスターが発生し、感染した方と間接的に接触した可能性があるのだが、今のところ保健所からは連絡が来ていない。念のためにお店は閉めたが、家庭に子どもがいて火曜日に学校に行かせても良いのか迷っている。」というご相談でした。
前者については、仕事に支障が生じても感染拡大防止を最優先し事情を関係者に早急に報告すること。後者については、念のために保健所に一連の経緯を伝えて対応を確認すること。とお伝えさせていただきました。
いよいよ新型コロナウィルスが身近に迫ってきていることを実感しました。

以下は、令和3年度に向けた 会派 改革フォーラムの政策・予算要望に対する回答です。全32目の要望内容とそれに対する回答をシリーズで1項目づつ報告させていただきます。

【改革フォーラム 令和3年度政策・予算要望と回答】
7 スポーツ合宿・大会誘致等の推進
苫小牧市はスケートのまち「とまこまい」として屋内リンク4施設、屋外リンク1施設を有し全国高等学校選抜アイスホッケー大会(氷上の甲子園)などの開催や各級学部の合宿など利用が進んでいます。また、緑ヶ丘運動公園の各施設、陸上競技場、テニスコート、サッカー場は入工芝及び全天候対応に改修が完了しております。
そこで当市のダブルポート・小雪冷涼という地理的・気候的利便性を活かし、宿泊施設の整備促進を行いながら各種競技大会や合宿の誘致等を強化し、経済波及効果促進を求めます。

【回答】(総合政策部スポーツ都市推進課 担当)
スポーツ合宿及び大会誘致等の推進につきましては、苫小牧市大会等誘致推進協議会にて、関東、関西方面の陸上競技やアイスホッケー競技の実業団、大学、高校などを中心に誘致セールスを行っているところでございます。
合宿数につきましては、順調に増加傾向となっており、一定の効果が上がっているところでございますが、スポーツ大会につきましては、全国全道大会規模の場合、輪番制になっている種目もあることから、誘致するには難しい点もございますが、令和5年度全国高等学校総合体育大会夏季大会が北海道での開催となっており、本市でソフトテニス競技と硬式テニス競技の2種目の開催が決定したところでございます。
宿泊施設につきましては、旧サイクリングターミナルの再稼働に向け、申込みをいただいた事業者を選定し再稼働の準備を進めており、この施設がオープンすることで、更なる合宿等の誘致につながればと考えております。
今後につきましても、引き続き本市の優位性をPRしながら誘致活動を継続するとともに、地域経済活性化の一助となるよう努めてまいります。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ