FC2ブログ

神戸市より

おはようございます。今朝は三宮のホテルからの書き込みです。
昨日は富山市から特急電車で神戸市に入り「こうべバイオガス」について視察させていただきました。
神戸市の下水事業はS26年からの事業で下水普及率も98.5%、人口152万人の大都市です。
この度は、東灘下水処理場におじゃましてバイオガス(メタンとも消化ガスとも表されています)の活用について学ばせていただきました。この処理場では燃やしてなくしていた消化ガスの有効活用としてH16年から神戸製鋼の子会社とともに自動車燃料として検討・研究を進め、本年の4月より事業化させてものです。ガスプラントやガスの充填施設(スタンド)などの事業費は15億4千万円。
バイオガスの精製量は5.000㎥/日のうち、3.000㎥/日は下水処理場内の冷暖房などに使用し、残りの2.000㎥/日を天然ガス自動車燃料として、民間の運送会社や市営バス、ごみ収集の塵芥車に売っています。この量は市バス40台/日、普通自動車700台/日分に相当するのだそうです。
値段は1リットル50円から60円で燃費はほぼ同じですので、使用する側もメリットは大きいのですが、車両を天然ガス使用にするには多くの費用を要しており、特に一般車両には補助金制度もなく普及には課題があります。
苫小牧でも西町処理場でS57年から消化ガスの発電設備を導入し、さらにH17年に設備を更新して、処理場の40%の電力を自賄いし年間1.000万円の消費電力経費を削減しているところです。
苫小牧では、この他にも天然ガスの生産地でありますので、環境にも経済的にも優位性のあるガス自動車事業の調査・研究を進める必要性を感じさせていただきました。
今日、夕方には苫小牧戻ります。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ