FC2ブログ

市民と議会の条例づくり交流会議報告Ⅲ

昨日は、錦岡方面の挨拶まわりをしました。これで豊川を起点とする西部地区はひとまず、終了しましたので、今日から東部地区に入りたいと思っています。
 
 暫く中断していました本報告は全部でⅣまでありますが、今日はⅢをアップします。
今回の「市民と議員の条例づくり交流会議」で、各地で行われている決算の先進事例が発表されました。
多摩市議会においては、決算委員会に関連して市の数百に及ぶ事業から50事業を抽出し、24名の議員全員が一堂に会して事務事業評価を行っているそうです。この50事業の評価を数値化してランキングをつけるといった取り組みです。行政側が行う内部評価に対して、議会による外部評価といったところでしょうか。
和光市というところでは、決算委員会で議会側が纏めた「指摘事項」に対しての「回答書」を提出し、これを公表するという取組みをしています。この取組みも、決算の議論を踏まえ、翌年の当初予算に繁栄することに役に立っているそうです。
三重県議会でも決算委員会を通じて全議員による議会の意思を纏め、知事に申し入れをするということでありました。通常、会派ごとに予算要望などをするということは良くあることですが、議会全体の意思を纏めて、知事に対するというのは非常に効果的であると感じました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ