FC2ブログ

地頭力(じあたまりょく)

昨日の午前は、市内にある民主党掲示板のポスター張り替え作業のを議員が手分けをして行いました。作業をしながら国会の動き、特に解散時期について考えていました。
国政では臨時国会の開催日もほぼ固まってきたようです。景気対策の補正予算、消費者庁の新設の他、インド洋における自衛隊の燃料補給延長の成り行きによっては解散という緊迫した政局がつづきそうです。
解散となると民主党北海道9区の東胆振選対事務局長という職責があることから、その方面での色んな活動が出てきます。そろそろ心構えもしておかねばなりません。

午後からグランドホテルニュー王子で開催された商工会議所主催の経営安定セミナーに出席しました。今回のセミナーは「地頭力を鍛える」というテーマで、受講者募集の新聞広告を見て興味を持ち参加させていただきました。
人間の知的能力→頭が良いというのは3つに大別されるのだそうです。
物知り…知識が豊富
機転が利く…対人感性が高い
地頭がいい…考える力

この地頭力を説明する中で下記の例題がだされました。
『日本全国に電柱は何本あるか? 質問は受け付けない、3分以内に答えを出してください』というものでした。
これを考える上で重要なのは「結論から」「全体から」「単純に」という3つの視点が必要だそうです。いまの自分の頭が持っている情報だけで答えを導き出す、とにかく結論をだすということが一番大切です。電柱の数が当たっているとか近いとかということは問題ではないのです。

…この説明では地頭が良いとは言えませんね
この「地頭力」を意識して仕事をしてみるもの面白いと感じさせていただきました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ