FC2ブログ

質問の聞き取り

昨日、一般質問の各質問項目について担当部署からの聞き取りがありました。今回の質問者はこれまでの最多だと思いますが、21名になるようです。従って、普段は静かな議員フロアーの10階ですが、昨日あたりは質問聞き取りの職員が大勢詰め掛けています。
この質問の聞き取りは、質問者の内容を良く原課が把握して、担当部、更には理事者と答弁を調整して議会の本番に向けるために行うものです。
以前、「どんな質問をするか事前に知らせることは質疑の緊張感が薄らぐのではないか」というご意見をいただいたことがありますが、私は一般質問の議論をかみ合わせ、深めていくためには必要なことだと考えています。
既に昔のこととなりましたが、道議会などは事前のやり取りで、答弁まで議員と担当部局ですり合わせ、気に入らない答弁だとして道議会がストップしたことが何度もあったように記憶しています。…これはやり過ぎです。
私の質問時間は20分ということで限られていますので、今回はテーマも絞って再質問に重きを置いた組み立てにしたいと考えています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ