fc2ブログ

子どものマスク着用について

昨日、保育園と小学校に子供が通っているという保護者の方からマスク着用についてのメールをいただきました。
その内容は、「夏場を控え子どもたちへの熱中症対策を優先し、体育の授業や登下校時にはマスクを外すよう指導する」ことになっているはずだが、気温の高い日でもマスクを着けたまま体育をし、児童クラブの外遊びもマスク着用だったようで、現場の対応と齟齬があるのではないか?」というご意見でした。
2ヶ月ほど前のブログにも書き込んでおりますが、同じ様なご意見をいただいておりました。
その後の対応について市教委に問い合わせしたところ、6月10日付で文科省から「夏季における児童生徒のマスク着用について」という通知があり、体育の授業、運動部活動中、登下校について熱中症対策を優先し、児童生徒に対してマスクを外すよう指導する旨の連絡があったそうです。
これを受けて各学校にその通知内容を伝えると共に保護者に対しても一斉メールの配信をするなどの対応を取っているとのことでした。
ところが、悩ましいところは文科省のパンフレットを確認したところ、「人との距離(2m以上)を確保できる場合においてはマスクを着用する必要はない」という注釈がついているところです。逆に言うと2m以上人との距離が取れなければ、体育の授業や登下校であってもマスク着用しなければならないという解釈にもなり得ます。
これでは、指導する先生方の中で対応の違いが出てくるのはないかと感じました。
ご意見をいただいた保護者の方のケースについては、更に個別具体的な内容を確認しなければ何とも言えないところですが、先ずは、この間の市教委の対応や考えも含めてご返答したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク