fc2ブログ

子ども食堂への支援

昨日、苫小牧民報の第1社会面に「こども食堂の運営資金支援」という記事が掲載されています。
この運営資金支援の取り組みは、国の新型コロナウイルス感染セーフティネット強化交付金事業を活用し、子ども食堂等への財政的支援に繋げるものであり、6月定例会の議案に提出された際に質疑をし、この事業への取り組みを評価させていただきました。
市内では地域における子どものセーフティネットとして、複数の子ども食堂さんが活動されていることは、多くの市民の知るところとなりました。
私も、ある子ども食堂さんのご要望を受け、一昨年の9月定例会一般質問以降、子ども食堂に対する国の補助制度を活用した財政的な支援を求め続けておりましたが、市のホームページなどで子ども食堂の取り組みを紹介したり、子ども食堂への支援に繋がる情報があった場合は対応しているとして、残念ながらこの取り組みについては否定的な見解を示しておりました。
しかし、この間にある子ども食堂さんからの市長への要望書提出のお手伝いをさせていただいたり、私の所属する厚生常任委員会とフードバンクのさんとの意見交換において、何某らの財政的支援が必要であるとの要望があったことから、粘り強く求めてきた案件であったことから、この様なかたちになったことを嬉しく思うと同時に、関係者にも感謝申し上げたいと思います。
是非、子ども食堂さんなどには本制度を有効に活用していただき、子どもたちを取り巻く環境に変化に対応していただきたいと期待しております。
そして、この財政的支援が単年度に留まらないよう、今後の市の取り組みを注視してまいりたいと考えています。
IMG_0637.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク