FC2ブログ

一般質問終了

昨日、一般質問が順調に進み、夕方に出番が回ってきました。来週かなぁと思っていただけに少々戸惑いましたが勿論、想定範囲内で準備はできていました。
以下質問要旨○と答弁要旨●です

1.社会福祉協議会の居宅介護事業について
○社会福祉協議会の居宅介護事業に一般会計から年間2.340万円の補填をしている。市内に30ヶ所を超える民間事業者があり、社協で継続する意義がなくなっている。直ちに補填を見直すべき。
●市と社協の双方で役割を改めて見定め、一定方向を示したい。できるだけ早くとは考えているが時期は申し上げられない。

2.「広報とまこまい」の外部委託について
○広報の外部委託をすすめる自治体が増えている。昨年の6月議会で外部委託について提案したが、その検討状況は。
●紙面の質の向上と経費の節減の観点から検討を進めている。早期の実施に向けて検討を進めたい。

3.職員採用について
○大分県の教員採用の不法行為が社会問題となっている。これを対岸の火事とせず、試験官に民間人を入れるなどして、当市の職員採用の更なる公平性と透明性を図るべき。
●試験官の民間人の確保は、公平・公正を確保できる人材、4日間程度の拘束などが必要となり、難しい。現状においても採用に関して不正の入り込む余地は無い。今後、公平性・透明性に関する声が高まった時点で検討する。

詳しくはまた、別途レポートしますが、以上質疑の内容を一部抜粋しました。前回の質疑で、社協への繰出し金について見直しを明言されていましたが、残念ながら進展は見られませんでした。この件は、市長の判断が重要なポイントとなると指摘したにもかかわらず、市長は今回も見直時期の明言を避けました。
来月から、来年度の予算編成作業が開始されます。その際に市長の予算編成方針が各課に示され、更なる経費の節減を求めるのだろうと思いますが、一方では、依然としてこの様な時代にそぐわない経費が来年度も計上されては、職員も真剣になって予算の節減にあたるのでしょうか。
市長の口からよく聞く「改革」や「民間活力の導入」などの言葉も空しく感じます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ