FC2ブログ

政治と宗教

今朝のウォーキングは今年一番の涼しさでした。これ以上寒くなるとジャンバーが必要です。
その寒さのせいか、昨日のビールの飲みすぎのせいか、途中でお腹が痛くなりトイレが必要となりました。近くのマクドナルドに飛び込んで、何とか助かりました

この二日間、東京で開催された地方議員の研修会と交流会に参加させていただきました。文字通り、北は北海道、南は沖縄までの100名以上の地方議員が集まりました。
このプログラムの中に、薬師寺の安田管主の講演がありました。政治と宗教の関係を木に例え「政治は幹であり、枝であり、葉であり、実である。宗教はそれらを支える根である。言い換えれば政治は見える部分、宗教は見えない部分である。」という意味のことをおっしゃっていました。
とかく、日本人のコミュニケーションの秘訣として、政治と宗教の話は避けるべしということが言われてきました。このことが、今の時代をつくってきた一因なのかもしれないと感じました。
地方議員が政治家といえるかどうかは別として、政治や宗教に携わる人々の一層の奮起が求められている時代であることは間違いなさそうです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ