FC2ブログ

高齢者対策

後期高齢者医療制度の保険料を年金天引きが昨日から苫小牧においても開始されました。
本来であれば、今年の4月から天引きされる予定でしたが、コンピューターのシステムのミスで当市の場合半年遅れとなったのです。

先月の末から、事情により我家で同居を始めた義父母も後期高齢者です。もしやと思い、この間の保険料について、どのようになっているか確認したところ、両親ともよく認識していない様子 
役所に問合せしたら、やはりこの間の保険料は未納となっていました。多分、納付書と共に書類が送られてきたとは思いますが、よく理解できず、そのままになっていたのだと思います。
この様なケースは珍しくないのではないかと思われます。
私も、この後期高齢者医療制度のパンフレットを見ても理解できない部分が多くありました。

また、今回の年金天引きに合わせて、今まで保険料がかかっていなかったサラリーマン世帯の扶養者になっている75歳以上の高齢者にも保険料の徴収が始まりました。その様な仕組みにしておきながら、保険料や医療費の自己負担を決める場合、世帯主の収入も加味するという、何ともちぐはぐな仕組みとなっているのです。

近いうちに日高にいる私の母も、こちらに来てもらい同居することになっています。さながら、我家はちょっとしたグループホームになります。
後期高齢者医療制度をはじめ高齢者対策について、切実な問題として受け止めることになりそうです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ