FC2ブログ

除雪の話

昨日は、選対事務所と役所を行ったりきたり…。
夜は友人のお父さんが亡くなりお通夜に参列しました。私の親父は早くになくなりましたが、同級生のご両親が逝ってしまう年代に入ってきたかと思うと、少し寂しく感じてしまいます。

昨日、雪虫をみたので、ちょっと早いような気がしますが除雪の話を書き込みたいと思います。
苫小牧市では、毎年7,000万円を除雪費の予算として計上しています。記憶に新しいところですが、今年の2月24日~24日にかけて降った大雪で、除雪作業は24日~27日までかかり、その時の費用だけで1億2,000万円かかったのです。結局、今年3月末までの19年度の除雪予算は1億9,500万円にものぼりました。
ちなみに、18年度は雪が降らなかったため6,900万円しかかからず、その差は1億3,000万円以上となった次第です。

ついでに、札幌市の除雪予算を調べましたら年間、140億~150億円かかっているようです。消えてなくなるものにこれだけのお金をかけるのは、もったいないような気がするのは私だけでしょうか?
いま、雪氷冷熱エネルギーの取組みが盛んに議論されていますが、早く雪国のハンディが、資源として活用される時代が来てもらいたいものです。

今年の業者を集めた除雪会議は10月の上旬に終わったようです。
19年度は市内の車道を11ブロック、歩道を10ブロック分けて、62社の業者さんが131台の除雪機械により除雪作業に取組んでいただきました。
しかし、最近この不景気から、重機の台数が減少傾向にあり、将来の除雪体制に不安があるというご意見もいただいたところです。

一方、市民の皆さまにもご協力いただかなければならないこともあります。
・敷地内の雪は歩道に出さない。
・路上駐車は除雪の妨げになるのでやめる。
・雨水枡に雪を捨てない。

このような事を気に留めていただくと共に、今シーズンに大雪が降らないように、みんなでお祈りいたしましょう!!

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ