FC2ブログ

包括支援センター

昨日、予てから勉強しなければならないと思っていた「包括支援センター」についてお話を聞く機会がありました。
包括支援センターとは、平成18年4月の介護保険制度の改正で「介護予防」を担うために創設されたものです。現在、市内には3ヶ所の包括支援センターとそれぞれの支所の3ヶ所、合計6ヶ所があります。
これらの総括支援センターでは、①介護予防の指導 ②総合相談 ③虐待防止ネットワークづくり ④市内ケアマネージャーの支援 などが行われています。

介護保険制度はちょうど私が1期目に当選させてもらった平成12年にできた制度で勉強した思いであります。議員になった頃、雑談で当時の助役に「何を得意分野にしていくの?」と問われた際に「介護保険制度を勉強していきます」と答えた記憶があります。
しかし、正直に白状しますと浪人期間も含めこの8年間で、随分制度の見直しや改正もなされいて、いまでは浦島太郎状態です。
そのさいたるものが包括支援センターでした。

某センターに電話を入れさせてもらったところ、快くお引受けいただき、センターの目的、運営をはじめ地域の介護予防事情について詳しくご説明をいただきました。
センターの持っている悩みやジレンマなどの深いお話を聞けたのも収穫でした。

折りしも、来年度から始まる苫小牧市介護保険計画の4期計画(21年~23年)が検討されているところです。この計画が年明けにも議会に示されることになりますので、更に勉強し地域にとってより良い介護予防事業となるよう議員としての責任を果たしていきたいと考えています。


コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ