fc2ブログ

市政方針と教育行政執行方針

昨日、第5回市議会定例会が開会しました。
冒頭、能登半島地震で亡くなられた方々のご冥福を祈り黙とうを行った後に諸般の報告で、環境衛生部所管の市有自動車の物損事故の報告と質疑が交わされました。

市政方針では、昨年11月に出張先で突然の病で倒れた岩倉市長の復帰後初の定例会ということで、市政方針の前後については、市長ご本人が述べられましたが、大事をとって木村副市長が代読するという配慮がなされました。
その様子は病明けということもあり、未だ体調面は以前のように戻っていないように見受けられましたが、更に回復に努めて任期を全うする決意も述べられていました。
この後、福原教育長から教育行政執行方針が述べられ、子どもたちの学力増進の取り組みや不登校・いじめ対策、ヤングケアラーの対応などについて取り組みについて示されました。

私は、この後に行われた補正予算審議において、留学生バス特別乗車証の廃止による減額補正500万円について、多文化共生社会を目指す当市にあって、流れに棹をさす対応であるとの立場で質疑を交わさせていただきました。
答弁では、北洋大学の留学生別科の生徒増が予算編成時には市の認識が足りていなかったことで、予算増の確保が難しく廃止に至ったことと今後は留学生と地元住民の交流事業などにより国際交流を図っていくことが説明されました。
私からは、バス会社との事前の調整不足、財源を宝くじ交付金を活用していることによる会計上の懸念点などを指摘させていたでいた上で、当初予算に盛り込んだ事業費が全く執行されずに全額減額補正されるという異例の事態を繰り返すことのないよう求めさせていただきました。

IMG_8555.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク