FC2ブログ

役員・スタッフ忘年会

一昨日の夜、07年選挙でお世話になった役員、スタッフの忘年会を開いていただきました。
普段、ご無沙汰ばかりしている皆さんですが、顔を会わせると選挙当時の様々な選挙の思い出がよみがえってきます。
マイクガールをやってくれた女性は「他の選挙の手伝いをしたが、松井事務所が一番楽しかった」などと言ってくれたりします。
身近な人、まわりの人に恵まれていることに本当に感謝です。
忘年会は内々なのですが、新年会は毎年、200名近くの皆さんに参加していただいてます。
来年の新年会は、2月7日(土)18:30より苫小牧プリンスホテルで、3,500円の会費をいただき開催します。どなたでも参加できますので、ご都合が付きましたらご参加ください。

祝日は、町内会の20周年祝賀会に向けて作成している丸テーブルの製作に参加。前日の飲みすぎが祟って、直会寸前の途中でリタイヤでした

某先輩から、生活困窮している知人の相談に乗ってやってもらいたいという連絡を受けました。早速、お宅に伺い、扶助費や生活応急貸付金の仕組みや手続きについて説明しました。
記憶によると扶助費は現在、年間70億円、3,000世帯以上が受給しています。しっかりとした調査に基き支給されなければならず、審査に2週間はかかります。
この間の繋ぎの資金として、5万円の生活応急貸付金制度というものがあるのです。
ところが、今回の件で問合せしたところ、運用上の疑問が私の頭をもたげました。
更に調査してみたいと思っています。

DSC_0775.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ