FC2ブログ

自治体法務

2日ぶりの書き込みになります。(出張先ホテルに貸し出しPC無く書き込みできませんでした。ご容赦ください。)
月曜日、朝街宣を済ませてから名古屋に向い、(社)日本経営協会が主催する「地方議員のための政策法務」というテーマの研修会に参加してきました。
講師は東京都庁で法律の専門家として奉職していた自治体法務研究所 代表 江原勲氏という方でした。
法律や条令のことは、からっきし駄目なほうで、何とか苦手分野をカバーしたいと思い参加しました。
関西方面を中心に全国から32名の市議会議員が参加していましたが、北海道からは私だけでした。

冒頭、講師から「自治体の政策法務とは、自治体の政策を望ましい制度として設計していく作業を政策法務という」~はやくも混乱… という感じでしたが、そこは元手がかかっていますので、何とか食らいついて受講してきました。
私には、少々難しい話でしたが、ホームレスの不法占拠、金銭債権(市税)の時効、法律の枠内における地方税の設定、法定外の税金の創設、訴訟への対応、など具体的な事例を上げて説明がありました。今後の質問で取り上げるべきネタや気付きがあり収穫がありました。

今後、地方自治体も議会も政策法務能力を高め、地域にマッチした独自の政策を打ち出す必要性を強く感じた講義でありました。写真は講師の江原氏です。
IMG_0522.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ