FC2ブログ

質問通告

20日に開会した第9回定例議会ですが、明日までの3日間は休会となっています。
この間に先週金曜日の開会日に行なわれた21年度の市長の施政方針と教育長の教育方針に対する各会派の代表質問の通告と担当課の聞き取りが行なわれます。
更には、来週火曜日から始まる予算委員会に備えた各議員の活動も相まって、議会フロアーは連日賑やかになっています。

以前、知り合いの方から「どんな質問をするか知らせずに質問した方が良いのではないか?」というご意見をいただいたことがあります。確かに、議会や委員会で答弁者側の緊張感は半端でなく高まると思います。しかし、議会が求めるところは突然の質問をして答弁者を困らせるのでは無く、事前に質問の求めるところを吟味していただき、内部調整した上で物事を前に進めてもらうことであります。
その昔、道議会の答弁調整によって議会が空転したことが批判の的となりました。その際は、答弁の一字一句まですり合わせて、議会側が納得しなければ、議会が空転するというものでした。これを指して元鳥取県知事の片山さんは、学芸会だと揶揄しておりましたが、私たちが行っている質問通告は決してこの類のようなものでありません。
「議会の議論を深めるために事前通告は必要な作業だと思っています」…と申し上げました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ