FC2ブログ

入札と契約

昨朝、定例の朝街宣を実施しました。
時間通り始めていると話しかけてくれるご婦人がいました。
その方は、日曜日に参加した会合にご一緒していたご夫人で、お話をする機会いもなかったのですが、別な人から毎週ここで街宣をやっていると聞いて、わざわざ寄ってくれたのだそうです。
有難いことです。

予算審査特別委員会が再開され、来年度の市の発注工事や契約の在り方について質疑しました。
過去の土木、建築の予算は17年度188億、18年度135億、19年度111億、20年度118億という経過をたどっていますが、来年度は97億が予定されており、業界にとっては更に厳しい年となります。
少ない事業費を地域経済にとって有効に使うとの観点から分離分割発注、一般競争入札の拡大。そして、公共工事の品質確保と最低制限価格の引き上げを求めさせていただきました。

この問題を調査している過程で、年間3,500万円~4,000万円の市道の維持管理管理業務を16年間にわたり同一業者が受注していることが分りました。違和感を覚える事案ではありますが、これを取り上げ、分離分割発注を求めました。この仕事は材料支給の労務費だけなので大きな仕事です。
また、以前から求めさせていただいている一般競争入札の拡大でありますが、来年度から予定価格がこれまでの3,000万円以上からが2,000万円以上工事全てに導入するとの答弁がありました。既に道内の8市が130万円以上の工事を全て一般競争入札を導入しており、更なる取り組みを求めました。
同時に、工事の手抜き、下請けへのしわ寄せ、労働条件の悪化、安全対策の不徹底を防止する観点から最低限価格の引き上げを求めました。北海道も同様の検討に入っており、その推移を注目しながら検討するよう求めさせていただきました。
IMG_0535.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ