FC2ブログ

定額給付金

昨朝、定例の朝街宣を実施しました。開始直前に霧雨があったものの直ぐに止みました。
冬が粘っている感じで、まだまだ朝は寒いです。
クラクションや手を振って応援してくださる方が普段より多く感じました。
感謝です。

よく行く、お風呂屋さんで定額給付金について納得いかないとのご意見をいただきました。
高齢者の受給資格者が、基準日である2月1日以降に亡くなった場合、一人世帯では支給されなくて、同居家族がいる場合支給されるのは差別ではないかというご意見です。
確かに、2月1日以降に亡くなったのであれば、全て支給しないということがスッキリするのではないかとも思い、事実関係や周辺状況も含め原課に聞きに行きました。
確かにお風呂屋さんで指摘を受けたような仕組みになっていました。しかし、結論から言うと何故この様になったかは、総務省で決定され事なのでその際には、詳細な理由については分りませんでした。
一方、一人世帯でも支給決定後に死亡した場合は支給されるといういうのが分りました。これは、受給資格が決定し権利が発生したからなのだそうです。
このことを説明すると「自治体の準備作業にかかる時間差によって、受給できる世帯とできない世帯が出るのはおかしい」との更なるご意見。…その通りです。
最終的には、国の制度なので当市だけ、そのルールを変更して支給することはできない。どこかで割り切って線引きをしなければ更なる不公平が出てしまう。最後には、この2点を説明して帰ってきました。

市内の世帯には、申請書が本日一斉に発送されます。早いところでは明日、遅いところでも3日には全世帯に届くそうです。申請書受理、審査を経て4月中旬から随時振込が開始されます。

定額給付金を楽しみにしている方も大勢いらっしゃると思いますが、私のところには民主党北海道から特別寄付のお願いが届いています。定額給付金をNPO団体への寄付へと募る道民運動を展開するというのです。
民主党の党籍を持つ地方議員として、ここは賛同しなければならないのか…葛藤の日々が続いています。
IMG_0545.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ