FC2ブログ

米戦闘機訓練現地説明会

昨朝、定例の朝街宣を実施しました。通常、8時から8時半までの目処でやっているのですが、自衛隊千歳基地に向かう関係上、それぞれ15分づつ繰上げてやらせていただきました。
朝の15分の違いは、普段の様子とは随分違うものです。
自転車通学の学生さんも随分増えました。

朝、市役所に集合しバスで市議25名が自衛隊千歳基地に向かいました。20日~24日まで千歳飛行場で行なわれる日米共同戦闘機訓練の現地説明会に参加しました。
まず、最初に米海兵隊からブリーフィング、次に北海道防衛局の説明が行なわれて、それぞれ質疑がありました。
私は、北海道防衛局に対して、訓練移転の大きな判断材料であり「沖縄の負担軽減がされていない」という立場から、嘉手納基地の年度別の年間離発着回数について質問しましたが「データは持ち合わせていない」との答弁。
訓練移転前のH17年にはデータ(16年、72,000回)を示していたのに、受け入れたらデータを出さないというのでは納得がいきません。これからもこの件は、求めてまいりたいと思っています。
この期間、私たちも騒音測定や監視業務を行ないますが、訓練事故や海兵隊による事件が発生しないよう関係者のご努力をお願いします。
IMG_0582.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

, 04/21, 2009 - 16:52 | 編集

No title

千歳における米軍共同訓練実施によって沖縄の負担がどの程度軽減されているか、知りたいところですが、それよりもこの共同訓練が日米安全保障にとって必要なのかどうか、本質的な議論を望みたいと思います。米国は日本の敵ではありません。米兵の千歳市内の宿泊が何故好ましくないのでしょうか。近い将来、苫小牧港に米艦が入港することがあると思いますが、日米友好のために歓迎すべきではないのか、議会でも地域懇談会でもそのような声が聞かれず閉鎖的な雰囲気を意外に思います。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ