FC2ブログ

祝!! 2万件到達

祝!! 昨日、アクセス数20,000件に到達しました。
20,000件目の方は、どなただったしょうか?

ブロクを開始したのは3年ちょっと前ですので、1日平均20件弱のアクセス数となります。
この間、誤字、脱字、勘違いの多いブログにもかかわらずアクセスしていただいた皆さまに心から感謝申し上げます。
これからも、何とか続けていきたいと思っていますので、宜しくお付き合いのほどお願い申し上げます。

とうとう日本上陸なのでしょうか。
国内初の新型インフルエンザ感染の疑いのある患者が横浜市ででました。
昨夜、これとは別に成田空港のアメリカからの到着便に感染者の可能性が報じられていましたので、そちらの成り行きを注目していたところでした。結局、こちらの方は香港A型インフルエンザだったようです。
いずれにしても、わが国にも感染が迫っていると覚悟しなければなりません。
そうなると気になるのは、身近な対応がどの様になっているかとです。
市のホームページに新型インフルエンザに関するページが立ち上がっているので、是非お目通しください。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kikikanri/butainfuru_top01.htm

昨日、この件で危機管理室に行き、感染者が出た場合の初動体勢について話を聞いてきました。
市においては既に対策本部を28日に設置しています。
健康支援課に窓口を置き、保健所も土日を含む体勢を引いているとのことでした。
市内に感染者が発生した場合、市立病院に陰圧室(病室の空気の圧力が外より低く、病原体が外に出ることを防止ししいている)といわれる感染症ベットが4床あり、そこに隔離することになっています。他にも指定病院として道立病院があります。
昨日、午後から道、市や医療関係者会議が開かれ 今後の対応を検討することになっていると聞きました。
私たちも手洗い、うがいなどの励行で感染防止に努めなければなりません。

昨夜、錦岡福祉会館で開催された第2給食センターにおけるアスベスト飛散事故の「第2回住民説明会」に参加してきました。
第1回目に住民が求めていた専門家の出席は叶わず、残念ながらアスベスト被害に対する不安を払拭したり軽減する会合にはなり得ませんでした。
今後も、「アスベスト被害を考える会」の皆さんとの話し合いを進める他、住民の皆さんからの健康相談なども継続していくことになります。
また、事故証明に変わる(仮)居住申立書の発行を今後検討していくことが表明されました。
新型インフルエンザ同様に、目に見えないものだけに住民の不安に対してはしっかりと対応していかねばなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ