FC2ブログ

会派説明会

昨日、第11回定例議会(6月18日~26日)の会派説明が行なわれました。
この会派説明とは定例議会へ提出を予定している案件を会派ごとに市長を初めとする理事者や担当部長さんから説明を受けるものです。
今回、新会派「民の風」として初めて田村代表と共に説明を受けさせてもらいました。
先般の叙勲祝賀会で岩倉市長と立ち話した際に会派説明会のことが話題となり「会派は一つ減ったが、会派説明会の回数は一つ増えたんだよなぁ」とぼやかれていました。
これまであった一人会派の3会派は、纏めて1回で済ませていましたが、今回からそこを2回に分けてやらなければならないということを指してのお話です。…何となく申し訳ないような気になってしまいました。

今回の案件は出資法人の経営状況などの報告9件、障がい者自立支援に関連した補正予算などの議案、人権擁護委員会推薦の諮問が1件、合計25件が提出されます。また、会期中に国の大型補正に連動した補正予算も追加提案される予定です。
今回の定例議会も一般質問を予定しています。これまでの一人会派と違うのは、質問の持ち時間と質問順位です。
持ち時間は、これまで最大20分から40分に拡大。質問順位は交渉会派一巡した後に、くじ引きで決められていたのですが、一巡目に質問に立てるということです。
順番はどうでもいいとして、質問時間が倍に増えるということは大きな意味を持つと思っています。
田村さんからは「今回、任せるのでしっかりやってくれ」と励まされました。持ち時間増に伴った、質問を組み立てなければと少々プレッシャーがかかっているところです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ