FC2ブログ

先週末

土曜日、午前に「糸山神社」の奉賛会の一員として、お祭りの準備に参加しました。糸井山神社は小高い山の上にあり、太鼓などの機材を運ぶのが一苦労です。ご高齢の方が大半の奉賛会ですが、私よりも動きの良い方が大勢います。…これも神様のご利益でしょうか?
この季節の階段下から見るうっそうとした緑に囲まれるお社の風景が好きです。皆さんも、機会があれば見に来てください。昼からも、ちょっと時間は間違えましたが当番に行ってきました。奉賛会の役員は、開拓からの人たちです。この辺の昔話を聞くことも楽しみの一つとなっています。

定例議会の一般質問の粗原稿がまとまりました。若干、再調査したり肉付けするものもありますので、80%ぐらいの完成度といったところでしょうか。また、質問に対する答弁も予想しながら、再質問をどう組み立てていくかが今後の作業として残っていることです。

今回の質問を予定したもので、直轄負担金のつにいての項目がありました。これまで、大阪府や北海道でも、その内容や内訳が不透明なところがあり話題となっているものです。この間、調べさせてもらったら、苫小牧市でも直轄負担金なるものが存在することが分り、それを質疑を通じ明らかにし、北海道と歩調をあわせ国に対して説明を求めると共に、それが明らかになるまでは支払いを凍結すべきということを求めさせていただく予定でした。
しかし、偶然なのかどうか質問通告が報道にも公表された翌日の地元新聞一面に大きくこの直轄負担金の記事が掲載されたのです。私の質疑の意図するところが記事となって掲載されてしまいましたので、この項目についての質問は本日開かれる議会運営委員会で取り下げるつもりです。
私たちは、限られた時間の中で質問を組み立て通告しています。他に取り上げたいことがあっても、それは省いて時間枠内に納めようとしている時に、この様なことがあると予定が狂ってしまいます。
偶然であれば勿論問題は無いわけですが、タイミングが良すぎて、少々腑に落ちないところがあります。
今後の議会運営にも関わるところなので、少し調べてみたいと思っています。
20090613085530.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ