FC2ブログ

一般質問終了

昨日、私の一般質問が終了しました。
今回の一般質問の持ち時間は、これまでの倍の40分間。1回目の質問で27分、再質問で10分、再々質問で3分という理想的な時間配分でした。
しかし、大切な指摘をすることを忘れていたり、別な角度からの方がより良い答弁を引き出せたなど、反省点も数点あります。これは、次回の質問に活かしていきたいと思っています。

私の今回の質問で、準備に一番時間をかけたのは公立保育園のあり方問題でした。
現在、市内には認可保育園が19園あり、公立7園と法人12園からなっています。このうち、公立保育園に築40年~50年近く経ったのもが数ヶ所あり建替え時期が迫っていること、また、休日や延長保育など保育ニーズに応えていく必要性の観点から、更なる民間活力の導入を提案いたしました。
今回の質疑で、園児一人当たりの年間の保育経費を明らかになりました。その額は公立140万円、法人100万円です、そのが差40万円。90名の公立保育園を民間に1園だけ移管したとしても年間4,000万円の一般財源を節減できるわけです。そうすると、1園建設するのに2億円かかったとしても5年間でその財源を賄うことができます。また、多様化する保育ニーズにも応えることができるはずです。
しかし、この問題の認識を市長にお聞きしても答えず、担当副市長は将来的課題との答弁にとどまりました。
現在、様々な観点から行政改革の取組みがされていますが、今回の質疑を通じ、市の保育行政は聖域とされているような印象を持ち待ちした。…今後もこの聖域に挑むことになりそうです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ