FC2ブログ

廃プラリサイクル

昨日、予定されていた16名の一般質問が終了しました。その後、提出されている議案審査に入り、廃プラスチック類中間処理業務委託(10年間、11億4千万円)に関する予算、地域活性化・経済危機対策臨時交付金に関する補正予算(5億4千万)を議決いたしました。

この議決により、廃プラ施設が来年10月から稼動することになります。昨年の2月に本議案が提出されておりましたが、説明不足・準備不足を理由に議会が否決した案件です。その後、厚生委員会で様々な疑問点に対する質疑が行なわれ、今回の可決に至っております。
これまで、燃えるごみとして処理されていた廃プラでしたが、今度は資源として活かされ、予想されている量がリサイクルされれば、当市のリサイクル率の約3.4%アップを見込んでいます。
一方、これまで燃えるごみとして処理されているコストが3万5千円/tであるものが、リサイクルしたら6万7千円/tとなります。循環型社会を形成するのはお金も手間もかかることを改めて感じさせられました。この廃プラリサイクルについては、市民の皆さまにも深い理解と多大な協力をいただけねばなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ