FC2ブログ

予算編成作業

各省による2010年度の概算要求が締め切られ、その額は「過去最大の95兆円台に達する見通し」と報じられています。

民主党マニフェストにある「子供手当て」「高校無償化」「高速道路無料化」などを盛り込んだほか、社会保障費の自然増などあり、至上最大の概算要求額になりました。民主党の中にも様々な意見があるようです。
赤字国債を増発してまでも公約最優先が本当に正しいのか…私は疑問に思っています。

一方、苫小牧市の予算執行や来年度の予算編成にも影響がでています。
6月補正予算で盛り込まれていた小中学校の「電子黒板整備費」1億3千万円が、いまだハッキリせず執行凍結。更に9月補正予算で盛り込まれていた「子育て応援手当て」の凍結が決定し、ギリギリのところで執行停止しています。
また、新年度の予算編成作業は、財政当局にお聞きすると、通常8月末に各省から出されている概算要求が、すでに半月遅れており、例年12月末に示される地方財政計画も遅れるとなると地方自治体の予算編成に大きな混乱を招くのではないかとの心配の声が聞かれまた。

国も地方もこれから綱渡りの予算編成作業が始まりますが、それぞれの苦労が報われるような新年度予算が編成されるよう期待したいものです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ