FC2ブログ

宙に浮いた年金記録

昨朝、定例の朝街宣を実施しました。
いつも、女房が写真を撮ってくれているのですが、朝一の電車で札幌に行き不在。…今回はいつも使っているスピーカーだけです。

夜は、商工連盟の役員忘年会に参加しました。朝の街宣の時より、気温が下がっていたようで市バスで会場に向かう途中、芯から体が冷えました。今日は、もっと気温が下がると言われてます。予報によると最高気温でもマイナス1℃です…防寒対策にお気をつけ下さい。

民主党政権が、選挙前の約束として打ち出していた約束の1つとして「年金記録問題の解決」というのがありました。いわゆる宙に浮いた5,000万件の年金記録問題です。
その内の8万件が、本人の住所や電話番号が分からず問題の解決を妨げています。そこで、自治体が保有している国民健康保険や介護保険などの記録を活用して連絡する方法があります。
すでに名古屋市では調査対象825件中、約8割が判明するという成果が得られています。
民主党の地方議員が、地元自治体にこの取り組みに協力するよう要請をするという作業が進められています。
苫小牧においても、定例議会最終日に民主議員ネット・胆振の事務局長として要請文を担当副市長の樋口さんにお渡ししました。
苫小牧でも、30件程度の対象者がいるそうです。個人情報の取り扱いなど整理しなければならない問題もありますが、「前向きに検討する」という返答をいただきました。
党本部の誰が、このような仕掛けを考えたか分かりませんが、今回の場合は党本部と地方組織の連携が上手く取れた事例になると思われます。
IMG_0881.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ