FC2ブログ

合併浄化槽

一昨日、厚真の鹿沼におじゃました際に合併処理浄化槽についてのご意見をいただきました。まずは、本市の状況がどの様になっているのか…担当課にお聞きしました。
当市では、下水道の整備率は98.8%で非常に高い水準です。この整備率は、整備計画に対してでありその範囲は市街化区域とほぼ同じです。
現在も、157件(20年度)のお宅で汲み取りを行なっています。この方々が対象となり、特に樽前地区のまちかどミーティングで、合併浄化槽の設置補助の要望が出されており、市は現在検討中であるということでした。
設置費用は、一般家庭(5人槽)で約100万円、配管円70~80万円かかります。この費用の6割を個人負担、4割を補助する仕組みの制度があります。
ランニングコストも、電気、水道、薬品、法定点検、保守点検を含めると月8,000円~9,000円かかるといわれていますので、特に年金生活者にとっては重い負担になります。
法定点検は、第3者機関として札幌に本部のある(社)北海道浄化槽協会がやっており、これとは別に指定業者が保守点検を実施しています。それぞれ、年8千円と3万円程度の経費がかかります。
鹿沼での話では、「何故、法定点検も指定業者が出来ないのか?」というお話でした。つまりは、「この協会が役所の天下り先になってはいないか?」ということなのです。…直接、協会に問合せしてみたいと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ