FC2ブログ

苫小牧ナンバー

先日、飲食店で旭川から転勤して来た方から「何故、車のナンバーが『室』ナンバーなんですか?」と聞かれました。その方は、「室蘭よりも苫小牧の方がずっと人口も多い、地元意識を高めるためにも変えた方が良い」というご意見でした。
昔から陸運支局が室蘭にあるので何の疑問も抵抗も持たずに来ましたが、詳しく調べてお返事しますとお約束しました。

担当課にお聞きしましたところ
・平成18年度から「地域表示ナンバー」(ご当地ナンバー)という制度ができた。
・地域特性、経済圏などの複数の市町村の集合で、登録自動車数が10万台を越えること。
・当該地において、住民などに対してアンケートや議会の支持を得た上で、北海道を通じ国交省に要望する。

室蘭支局の登録台数は26万台あり、その内訳は西胆振9万台、東胆振12万台、日高地区4万台となっています。
胆振東部、日高地区が苫小牧ナンバーになると苫小牧地区は16万台になりますが、一方、胆振西部の室蘭地区は10万台を割り込んでしまいます。
「この辺を、北海道がどう判断するか?苫小牧以外の町が必要性を感じるか?」という問題があります。
つまりは、要件は満たしているが、条件を満たすことが出来るかどうかといったところです。それらについても、今後において探っていかねばなりません。
皆さんは「苫小牧ナンバー」 …どう思われますか?

普段、地域においては当然と思っていることも、外からの目で見た場合不思議に感ずることも多くあると思います。今回のご意見を聞いて、そう思った次第です。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

苫小牧市民, 01/22, 2010 - 13:01 | 編集

.

なぜ室蘭ナンバーなのか?苫小牧に永年住んでいる者としては何度も論議してきたことです。いまさら、地域住民の声を聞いて、行動を起こそうというのでは困ります。
車のナンバーにかぎらず、行政の効率化という観点からも、地元苫小牧の市会議員としての見識を示していただきたい。
なぜ、いまだに胆振支庁所在地が室蘭なのか?それはひとまず措くとしても、胆振・日高の合併構想のなかで新支庁所在地が室蘭の予定なのか?基本的には室蘭・苫小牧両市の合意に基づいているということです。
釈迦に説法になってはいけませんので、これ以上は言いませんが、政治的な配慮が先行しているということだけは申し上げておきます。

松井雅宏, 01/22, 2010 - 23:42 | 編集

.

浅学非才の身でありますので、私の知らないことも多くあると思います。
そんなに「苫小牧ナンバー」が市民の間で議論になってたとは知らず恥じ入るばかりです。ご容赦ください。
是非、当時の議論の経緯などをご教授願えれば幸甚です。

コメントにいただいた「胆振・日高の合併構想」というのは、以前に道の支庁再編計画にあった胆振・日高支庁の統合という話があったと思いますが、このことを言われているのでしようか。そうであれば、胆振総合振興局と日高振興局への組織転換計画に変わったと思います。

胆振支庁の所在地に関しては、09.3.26のブログに私なりの所感を書き込んでいます。

苫小牧市民, 01/23, 2010 - 13:11 | 編集

.

後先になりますが、支庁再編に関しては基本的に私が指摘した通り苫小牧不在の結論になっていること、日高振興局は日高の町村の理解を得るための高橋道政の愚策であること、鳥越元苫小牧市長と新宮現室蘭市長との執念の差、鳩山現代議士と岩倉元代議士との力の差、簡単に言ってしまえばここいらからの問題だと私は理解しています。
当時の室蘭陸運事務所の苫小牧への誘致は会議所・港湾振興会挙げての大きな陳情課題でした。もちろん他の官庁誘致の課題はありました。車両整備事業に携わっている者の一人として陳情にも参加しましたが、最大の難関でした。
今は役所の組織も大分変わりましたし、何もかも室蘭まで出かけていかなくてもいいようにはなりましたが、室蘭の防衛本能は素晴らしいものがあります。鳩山さんの室蘭と苫小牧を見る目も人口と票数以上のものがあること、松井さんにはお分かりでしよう。苫小牧ナンバーでありたいという情緒的な次元よりも根深い問題だということを市議の立場で不審に思っている市民には説明すべきではないでしょうか。
それと苫小牧が千歳などを含めて、近隣市町村と余り良好な関係に無いこと、苫小牧市議としても心していただきたいと思います。会議所会頭などはKYというか、ノー天気のきらいを感じます。
松井さん、今年6月には市長選があります。来年は道議選もあります。立起を決断するよう望みます。応援しますよ。

苫小牧市民, 01/23, 2010 - 13:38 | 編集

.

09.03.26日のブログ拝見しました。
室蘭市の熱意に関してですが、関係首長の協議会に関する室蘭民報の記事を読んでみてください。
http://www.muromin.mnw.jp/muromin-web/back/2000/200012/20001220.txt
苫小牧モンロー主義は新千歳空港における苫小牧市益確保についても暗い影を落としていることを感じさせられます。余計なこと申し訳ありません。

, 01/23, 2010 - 15:54 | 編集

.

しつこいようですが、
室蘭民報ホームページhttp://www.muromin.mnw.jpから2000年12月20日のニュースをご覧ください。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ