FC2ブログ

住民説明会

「一般廃棄物処理基本計画案」に関する住民説明会が9日と10日の両日に市内4ヶ所で開催されます。
その最初である説明会が昨日の14時から住吉コミュニティーセンターで開催され出席してきました。
市役所側からは説明員を含め4名が出席、顔なじみの新聞記者さんが2名、住民の参加者は残念ながら私を含めて2名でありました。
(今朝の北海道新聞の記事によると、1名となっており私は住民としてカウントされていませんでした、掲載された写真の一番左が私の後姿です)

この計画は家庭ごみの有料化を含む2010年度から2024年までの15年計画の市民生活に密着した大切な事業計画です。
特に有料化については、市民の感心は高いはずで、様々な考えや疑問もあるはずなのです。
今回の開催については、新聞各社に記事を掲載して呼びかけたり、市のホームページに掲載していたそうですが、市民周知の不足は否めないところです。
記事によると昨夜の「のぞみコミセン」で開催した説明会にも2名の参加者しかいなかったようです。

住民周知の問題については、私なりのアイディアを含め後ほど取り上げることにします。
その前に、本日の開催2ヶ所が残っています。都合の付く皆さんに私からも参加を呼びかけさせていただきたいと存じます。
14時より 市民活動センター
18時より 沼ノ端コミセン

…です。宜しくお願いします。
IMG_0934.jpg

昨夜、苫小牧日高町会の役員が開かれました。当会が立ち上がって13年くらいになると思いますが、この間に日高町と門別町合併しました。これに伴い苫小牧日高会の活動もマンネリ化してきましたが、会員に向けての日高の農産物の産直に取り組む事業を計画することになりました。
ちょっと面白いことが出来そうです

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

一市民, 02/11, 2010 - 15:31 | 編集

.

家庭ゴミの有料化の説明会が極端に低調なことは新聞でも報じられていますが、市民の関心が低いのではないと私は思います。
私はこの問題については岩倉市長が選挙公約に近い形で凍結した経緯を無視できないと思っています。
有料化が是か非かという前に私は岩倉市長が再選出馬を表明したこの段階で市民にメッセージを発するのが筋だと考えます。
是非、松井さんにこの問題に対する基本的な考え方をコメントしていただきたいと思います。よろしくお願いします。

松井雅宏, 02/12, 2010 - 09:38 | 編集

.

いつも、コメント有難うございます。
家庭ごみ有料化についての私の考え方についてのお尋ねです。
過去に、議会の質問の中でも私は有料化について検討すべきとの立場で議論をしてきております。
その理由は、市民全体の取り組みによってごみ量を減量する、その結果、ごみにかかるコストを大幅に縮減をするという考えです。
苫小牧には、沼ノ端と糸井の2ヶ所に焼却場があります。糸井の建替え時期が迫っており、約100億円の建設が必要です。しかし、いま家庭から出ているごみを20%減らすことができると、糸井の運営費2.5億円/年も合わせて節減ができます。札幌市では有料化によりそれ以上の効果が上がっています。
低所得者も含め負担のありようについは、慎重に議論していきたいと思っています。

過去の私の発言の議事録も合わせて見ていただければと存じます。
http://hask.city.tomakomai.hokkaido.jp/discuss/default.htm
キーワード欄に「有料化」
質問者で絞り込む「松井雅宏」
と入力してください。下記が抽出されるはずです。
H20 一般会計決算委員会
H21 一般会計予算委員会
H21 第11回定例会一般質問

一市民, 02/13, 2010 - 15:16 | 編集

.

家庭ゴミ有料化についての議会の論議もある程度知っていますが、そのときは岩倉市長は木で鼻をかんだような答弁をしていたように私には見えました。
松井さんのその一人だったと承知していますが、むしろ心有る議員の方から、そろそろ正面から取り組むべきでないかと市長に助け船をだしていたと思います。
前市長時代から市民が有料化に相当の理解をしていたにもかかわらず、余りにも情緒的に、岩倉市長が健気な?判断をした経緯から、この有料化の発議に当っては市長が丁寧な説明から始めるべきだと私は言っているつもりです。説明会が低調なのは当然でしょう。岩倉市長が自分の発言は軽いんだというなら何をか言わんやです。

ふくろう, 02/24, 2010 - 04:02 | 編集

.

私は1970年2月26日生まれで 医療事務か 一般事務か データ入力の仕事を探して 就職活動中です。

私が1992年1月から 1999年3月まで アルバイト勤務していた大阪市北区中津にある 日本通運のことをお話し致します。

勤務日は 月曜日から 土曜日までの週6日 勤務時間は9:30~17;30の契約で 休日は 日曜日と 祝祭日でした。

しかし 時給は 全く 同じ仕事で 男性が900円で 女性が750円でした。

長年 休まずに 忙しい時は 21:30位まで 残業もして 一生懸命に 働いていても 厚生年金も 有給休暇も 社会保険もありませんでした。

暇な時は 女性だけが15時位で 帰らされたり 1日おきの 出勤にされたり トイレ掃除も 女性だけがさせられていました。

私は 独身で 両親と 同居していて 何回も面接に落ち やっと 採用された会社だったし 辞めると 次の会社を見つけることが難しいと 思ったため なんとかやっていましたが なかには 一人暮らしの方や 離婚経験者でお子さんを 必死で 育てている方は それが嫌で 何人も辞めていきました。

女性は かわいくて 普通以上の身長がある人だけが 時給850円の厚生年金と 有給休暇と 社会保険つきの準社員になれていました。

でも 私は小柄だった為 一日も休まずに 一生懸命に働いていても 準社員になれませんでした。

私は 物凄く 準社員になりたかったので 認めてもらいたくて 一日も休みませんでしたし 残業も沢山して 身長を高く見せたくて 少しでもかかとのある靴を履き お守りも沢山持ち 頑張っていました。

身長制限がある モデルさんや 客室乗務員や 婦人警官ならともかく 一般事務の仕事なのに 本人がどうしょうもできない身長などで 準社員になれなかったのは 納得いきません。

退職後 2005年に通った ヒューマンアカデミーの医療事務の先生から 普通の会社は 例え 時給制でも 月曜日から 土曜日までの週6日 勤務時間は9:30~17;30 半年働いたら 10日間の有給休暇がもらえる権利があると 教えて頂きました。

ヒューマンアカデミーの医療事務の先生から 連合大阪という所が 格差是正などに 取り組んでいるので 行ってみたらどうかと 勧めて頂きました。

私は 初めて 連合大阪へ行き 連合大阪の方からも 例え 時給制でも 半年で 勤務時間に合わせた数だけ 例え週1日でも 有給休暇はもらえて 7年も働いていたら 厚生年金も 有給休暇も 社会保険ももらえる権利があると 教えて頂き 9:30~17;30の契約なのに 15時位で 帰らされたり 1日おきの 出勤にされたりするのは 契約違反にあたるし 退職後 2年間までは 訴える事もできた事を 教えて頂きました。

今 考えても 物凄く 悔しくて これからは 厚生年金も 有給休暇も 社会保険ももらえる所に 就職したいです。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ