FC2ブログ

地元の資源

一昨日、勇払にある石油資源開発㈱(japex)におじゃましてきました。
この勇払で天然ガスが採取されているのはご存知のことと思います。しかし、知識としてわかっていても実際にどの様な事業を展開しているのか、何年も前から気になっていました。

1ヶ月ほど前に所管の経済部にお願いして見学させてもらえないか照会をお願いしたところ、丁度担当者の方もそう思っていたらしくて、五十嵐経済部長をはじめとする担当部の勉強に便乗させてもらった次第です。
昭和63年に試掘が開始され、平成元年には本格的な油・ガスの産出に成功し、その後次々と産出量を増やし日本最大の油・ガス田となっています。

現在、北広島のでの北ガス、市内の苫ガス、市内企業向けと3本のパイプライン、液化にしてのJR輸送やローリー輸送で、函館を除く道内のガス事業者を通じて、道民にここの天然ガスが供給されています。
また、同時に精製される原油は船で本州に運ばれています。
従業員は関連会社も含めると約300名いるそうですが、ここに勤めている方には出会ったことがありませんでした。それが、私の中で謎めいたイメージだったのかもしれません。

苫ガスさん聞いたところ、市内の30%弱の2万3千世帯に供給されているそうです。市税に鉱産税というものがあり、毎年2.2億円を越す貴重な税金も頂戴しています。
こんな凄いプラントが、身近にあつたとは…自覚のなさに議員としてちょっと恥ずかしくなってしまいました。
いろいろ、質問もさせていただきましたが、大事なことを聞くの忘れました…「あと何年ぐらい天然ガスはできるのですか?」、電話して聞いてみようと思います。
身近なクリーンエネルギーとして、そして地元の資源として、もっともっと活用を考えていきたいものです。

写真は、プラントの一部です。近くからの撮影は、建設の特許技術の関係から許可されていません。
IMG_0945.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ