FC2ブログ

インドネシア人の無事

昨日、朝から右往左往していました。
前日、一杯飲み会で午前様の帰宅をすると、知人の奥さんからの伝言が伝えられました。
その内容は
・車で友人の奥さんたちと札幌から苫小牧に帰ってくる途中、恵庭付近で40才ぐらいのインドネシアの男性が「苫小牧」と書いたプラカードを示しヒッチハイクをしていた。
・同乗させ、話を聞くとその男性は、数日前に札幌のカプセルホテルでボヤがおきた際に客として泊まっていたが、その騒動で所持金を紛失してしまった。
・札幌の警察で相談をし、まずは東京まで帰るのに苫小牧から割安なフェリーを使うことにした。
・苫小牧の郵便局止めで、友人から2万円送ってもらうことにしたが、それが届くのが金曜日。
・札幌の警察から「道の駅」は暖房が効いているので夜をしのげるとアドバイスされ、ウトナイの道の駅に降ろした。
・しかし、無事でいるか心配になってきた。
…としいうのです。
既に道の駅の電話は通じません。そんなことで、朝から何度もかけていましたが、漸く8時半に電話が繋がり、駅長さんに問合せしたところ、男性はそこにはいませんでした。

役所に出てから、後学のためにと国際交流の担当者にお話を聞くと、このケースは初めてだということ。お会いし相談に乗ることは可能ですということでした。
無事に苫小牧を出発してくれれば良いのですが…。。。

さぁ、今日から定例市議会です。集中して臨んでいきたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ