FC2ブログ

重税感

昨日、役所から帰宅すると女房がため息をつきながら書類を見ていた。何を見ているのか尋ねると…「道市民税の納付書!」であった。
「どうしてこんなに高いの!」という抗議の質問があり。その気持ちに同調しながらも事の成りについて説明した。
「政府の三位一体改革の一環として、国の税源を地方に移すことになった。つまり、地方が自由に使えるお金を増やすということだ。そこで国の財源である所得税を減らして、その分を地方の財源である道市民税を増やす。所得税は1月から減、道市民税は7月から増というタイムラグがあり、余計に増税感があるのかもしれない。政府の説明ではプラ・マイ、ゼロということだ。」と本件関するあらゆる知識を導入して説明したが、女房は納得がいかず不満顔である。更に定率減税の廃止について説明しなければならなかったのだが…。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ