FC2ブログ

増税感パートⅡ

先日の増税に関連するお話ですが、その後友人と今回の道市民税のことが話題となりました。
友人曰く「何故、こんなに住民税が高いのだ!」という強烈な抗議?に対し、地方への税源委譲なのだということを中心に先日書き込んだようなことを説明すると…
友達曰く「そんなら、苫小牧の税収が増えるのだから、これから何が良くなるんだ!」…とご尤(もっと)もな質問があり、嫌な予感が頭を過ぎりました。
早速、市の台所事情を調べてみると。その予感が的中。
これまで、定率減税で減額していた住民税は所得譲与税という名称で国から市に補填されていました。確かに平成19年度の税収見込みでは、定率減税の廃止により、前年比3億1千万の増収になるのですがその分、国からの所得譲与税は減額され、プラマイ・ゼロということになります。
従って、今回の一連の事は地方への税源委譲だと政府は言っていますが、中身は何にも変わっていないということになります。
友人に今回は残念な報告をしなければなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ