FC2ブログ

顔の見える活動

昨日、介護事業をされている市内の2ヶ所の事業者さんから現場の声を聞く機会がありました。
平成12年から実施されている介護保険制度が10年を経過しました。それまでは行政が措置として行なっていた介護の行政サービスを幅広く社会全体で支えていこうと導入されたのが介護保険制度であると理解しています。
40才以上から介護保険料を徴収して、介護サービスを利用する人にも1割の負担をお願いするということになっています。
この10年間、社会に定着してきた制度になっている一方、介護の認定や報酬単価の度重なる国の制度改正に現場は翻弄されてきた面があります。
これからも現場の声をお聞かせいただく機会を得ることは大変重要だと思っています。その為にも顔の見える活動に務めてまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ