FC2ブログ

消費税と財政再建

昨日午前、用務があり札幌に行ってきました。札幌もずいぶん気温が上がっていて、本格的な夏の到来を感じました。

明日から、苫小牧市長選挙が始まります。また、来週木曜日の24日から参議院選が始まります。昨夜の会合でもこれらの選挙の話題が中心でした。
特に、菅総理が表明した消費税10%について議論が沸騰していました。私は、財政再建や財政規律を維持することは大切であり、その為に消費税をアップすることは避けられないものだと思っています。
民主党が先に行った地方議員に対するアンケートにも、この点を強調して回答しました。
しかし、その根拠や議論の過程について国民に丁寧に説明しなければ駄目だとも思っています。政権党として如何に将来、近未来の日本の「かたち」を示せるかが勝負です。

「有権者が何を求め問う選挙なのか?」…この視点で今回の市長・参議選挙を注視してみたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

左巻き菅, 06/19, 2010 - 17:48 | 編集

No title

消費税を10%に上げて、その税収を何に使うのだろう。
子ども手当などの民主党の得意とするバラマキに使われたのでは、たまったものでない。
低所得者の税負担を軽減するために、食料品の消費税は今まで通り5%とすべき。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ