FC2ブログ

先週末

土曜日、参議院候補の比例候補「白しんくん」さんが、苫小牧に遊説に入りました。私の選挙の際も推薦をいただいている団体のご縁で、白さんの演説は何度も聞いています。いつも、エネルギッシュな演説に感心しています。
韓国人の父と日本人の母を持ちの生い立ち、ジャーナリストから政治家に転進した経歴を持っています。北朝鮮問題や東アジア経済圏構想を思う時、欠かざるべき政治家の一人だと私は思っています。

日曜日、苫小牧市長選挙の投開票が行なわれました。投票率は過去最低の54.5%、得票者数は76,000人。結果は現職の岩倉博文さんが再選されました。
新人の沖田清志さんを推薦した民主党苫小牧支部の役員の一人として、私もこの間にお世話になった皆さまにお礼を申し上げますと共に結果を出せなかったことをお詫び申し上げます。
沖田さんは、今回の選挙戦を通じて大きな経験と財産が得られたと思います。何と言っても46才の若さですから、再起に向けて一回りも二回りも大きくなって新たな挑戦をされることでしょう。
私も道議選挙で落選をした経験があります。勿論、当選できれば一番良いのですが、そこから得られた大切なものもあったように感じます。
沖田さんのこれからを期待する一人でありたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

なお, 06/28, 2010 - 22:52 | 編集

期待してます

沖田さんの落選は残念ですが、松井さんのいうとおりに、何か大きな得たものがあるのであれば、次のステップにしてほしいものですね。
私は、岩倉さんが労働組合を悪として訴えていたことが許せません。私の会社に労働組合はありませんが、上司に理不尽なことをされても逆らえないときなどには、組合があればいいのにと思うことがあります。使われている人間は弱いのです。それは、市の職員も同じではないかと思います。
特殊勤務手当というのが何の手当かはわかりませんが、必要のないものは、話し合って廃止すればいいと思います。話し合いに時間がかかったとしても、話し合えばわかるはずです。
岩倉さんの行革の邪魔という、労働組合を悪にする発言は、私たち民間で人に使われている者が苦しい思いをしていることを本当はわかっていない発言だと思います。
市長は、市役所の社長なようなものなのに、そこで働く社員と溝をつくるようなことをして、いい仕事ができるのかなあとも思いました。
松井さん、あなたたち政治家の発言は、市役所の方だけでなく、目立たないところで、わたしたち民間人にも大きな影響があるということを覚えていてくださいね。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ