FC2ブログ

ゼネリック医薬品

今朝の北海道新聞に、苫小牧市が国保加入者の慢性疾患で薬を服用している患者さんにゼネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合の差額通知を発送するという記事が掲載されています。(とまこまい版)
この取り組みについては、広島県呉市や常陸太田市の先進事例、後発医薬品メーカーや関連団体へなどにメールや電話で取材しながら、08年6月議会、09年6月議会、10年2月議会で取り組みを求め続けてきました。
一時期には43億円もの赤字があった市の国保会計でしたが、医療制度取り巻く様々な改正があり、運良く09年度末で7億円まで減少してきています。
最初に取り上げた当時は、高齢者医療費分も含め当市の国保における年間薬代は37億円強もありましたので、取り組み価値は充分にある、また新薬と比べて中には7割も安いゼネリックがあり患者負担の軽減できると主張させていただきました。
この間、医師会、薬剤師会とも協議しながら「国保だより」や医療費通知などにゼネリックの有効性や経済性についてお知らせする取り組みをしてきていました。
漸く動き出した取り組みをの推移を注目してまいりたいと思っています。

昨日も苫小牧川の大魚がいました。(昨日のブログをご覧下さい)
有珠橋の川下、ほぼ欄干真下で強い日差しをさけているように、頭を藻の下に隠してジィッとしていました。絶対、鮭より大きいと思いますよ。。。。。
IMG_1051.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ