FC2ブログ

プレミアム商品券事業スタート

昨日、令和元年度決算委員会に向けた準備をスタートさせました。
今回の決算委員会は、9月28日と29日の両日に一般会計決算特別委委員会、そして10月1日と2日に企業会計決算特別委員会が開催されます。
私は会派内の調整により、一般会計特別委員会に所属することになりまはした。
昨日は決算委員会に役立ちそうな手持ちの資料やスクラップ記事を集めるところからスタートさせましたが、懐かしい資料や忘れていた資料が出てくる度に手が止まり、肝心な作業が中々進みません、、、、結局は当初の目的から外れ資料整理の1日になってしまった感です。
気を取り直して準備を進めたいと思います。

知り合いの夜のお店の経営者から「コロナの影響でお客さんが無くて、お店を辞めようかと思っている」というお話がありました。このお店を30年近くにわたって経営されていると思いますが、かつて経験したことのない厳しさだというのです。
この間、休業協力金や持続化給付金、家賃補助などの国や道の補助金なども含めてご相談には乗っていましたが、「焼け石に水」のようです。
調査会社のリサーチによると飲食業の倒産が1月から8月までの前年同時期比で13.2%増えているという記事を目にしました。
折しも、今日から苫小牧市プレミアム商品券事業がスタートします。これらの事業も上手く活用しながら、この厳しい時期を乗り越えてもらいたいものです。

「議会だより」の廃止

昨日、定例議会の資料整理や「議会だより」の原稿づくりなどをして過ごしました。
「議会だより」については、先の議会改革検討会で市民アンケート結果や費用対効果の検証を踏まえ、年度内発行で一区切りつけることに決定しました。一方で、議会ホームページの充実強化や紙ベースでも議会報告を公共施設に置くなどの対応をし、議会の発信力を落とさない取り組みを進めることになっています。
私も、「議会だより」の発行検討から10年間を迎えるこの機会に議会の情報発信について見直すことに賛同し、会派や個人が行っている議会報告紙にも政務活動費の活用をできるよう提案をさせていただいております。
定例議会ごとに発行し全戸配布している年4回の「議会だより」の発行も残すところあと2回となります。

先週末

土曜日、めずらしく後輩から「飲みに行こう!」と誘われて行くと「遅くなったが、これ還暦のプレゼント」と言って渡されのがこの写真の品でした。
最初、本人より少しいい男に作ってあり、似ているかは微妙な感じでしたが、家に帰ってジーっと眺めていると似ているように思えてきました。
思いがけないプレゼントをいただき感謝です。
さて、何処に飾ろうかな
IMG_4140.jpg

土曜日と日曜日の2日間にわたり、町内会の「ご長寿祝い品」の配布のお手伝いをさせていただきました。
毎年、この時期に「豊川町長寿を祝う会」という祝賀会を開催しておりましたが、コロナの感染防止の観点から、本年は止む無く中止とし、検温、消毒液、マスク着用、スタッフのフェイスシールドなどの万全の感染対策を施した上で厚真米1.5キロをお祝い品としてお渡ししました。
豊川町内会の長寿を祝う会の対象者である75歳以上の高齢者は約400名がお住まいになっており、毎年開会している祝賀会には約100名が参加しています。しかし、今回の記念品贈呈には2日間にわたり代理の方を含め約300個配布することができ、この取り組みも皆さんに大変喜んでいただいていた様子でした。
コロナ禍にあっても、工夫次第では地域のつながりを守り育てていくことができるということを学んだ2日間でもありました。
IMG_4133.jpg
IMG_4135.jpg

第9回定例会閉会

昨日、国などの関係機関に提出する要望意見書を協議する議会運営委員会、代表者会議、議会改革検討会の開催を経て、本会議が再開されPFIに関する条例案や契約に関する議案審議がされ、すべての議会日程を終えました。
議会改革検討会では、10年間にわたり発行してきた「議会だより」について、市民アンケートの結果を踏まえて来年度から見直しし、経費削減と情報発信の強化拡充に向けた取り組みを検討することといたしました。
本会議での議案審議には、市民ホール建設に向けた「苫小牧市PFI事業等審議会条例」が提案され、審議会の構成や事業者決定までのプロセスなどについて質疑会交わされました。
夜は、沼ノ端で会派の反省を開催しました。
移動は列車を利用しましたが、帰りの列車は間違って1便早い便に乗ってしまい、余分な特急券代を払ってしまいました
直ぐに、令和元年度の決算委員会が開催されますので、その準備を進めてまいりたいと思います。

安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会

昨日、「総合開発特別委員会」と「安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会」の2つの特別委員会が開催されました。
私の所属する「安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会」では所管事項として
(1)(仮称)苫小牧市民ホール事業の進捗状況について
(2)協定の締結
の2件について報告され、質疑が交わされました。

(1)(仮称)苫小牧市民ホール事業の進捗状況についての報告に対して、6月議会以降に取り組んでいるPFIアドバイザリー契約を結んだパシフィックコンサルタンツと庁内検討会議の検討状況、今月末までに策定を目指すとしているPFI事業に関心を寄せていただく民間事業者さんに示す要求水準書の概要、その後の10月中旬に開催するとしている民間事業さんとの意見交換会の目的と手法、また、先進的な取り組みとして事業者さんの提案(任意)を受けて、定期借地方式により整備する民間施設の「自由提案制度」などについて質疑を交わしました。

(2)協定の締結については、苫小牧埠頭さんが東港に建設した大型冷蔵冷凍庫を津波避難ビルに指定する協定と災害時における柔道整復師の救援活動に関する協定の締結の2件が報告されました。

その他の所管において、来年度から運用を目指す防災スピーカーの設置や運用方式、デジタル化に伴い更新しなければならない防災ラジオの配布、運用、個人負担の考えについて質問が出されておりました。防災スピーカーの運用方法や市民が希望する場合の防災ラジオの料金などについて現在検討中であると答弁されました。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ