fc2ブログ

先週末

この週末は特別な行事も無く、今週の22日(木)に開会する第5回市議会定例会に向けた議案や新年度予算資料を読み込み、疑問点などの洗い出し作業を行っていました。

来年度予算の新規事業に「飼い主のいない猫の不妊去勢手術助成」の675千円が盛り込まれています。
この件については、昨年の10月下旬に知人の紹介で「ねこの隠れ」に伺い代表の藤田藍さんにお話をお聞きしたのをきっかけに、昨年12月市議会の一般質問で保護猫活動への支援を求める立場で質問したり、藤田代表が苫小牧市への要望書提出についてお手伝いをさせていただいた経緯があります。
ブログでも紹介させていただいておりましたが、この「ねこの隠れ里」では、12年前から保護猫たちのケア・里親探しを主に野良猫たちのTNR活動に取り組み、活動に賛同する家主さんから賃貸で借りている一軒家に150匹、それとは別にご自宅に50匹の計200匹の猫の保護活動を続けられてこられています。
その活動については、新聞などで拝見ことがあり頭の下がる思いをしておりましたが、この度、知人から「この活動を全くの個人に任せっきりにしていて良いのか?」とのご指摘をいただき、現地を見せていただきこれまでの活動について藤田さんから直接お話をお聞きする機会をいただという次第です。
この度予算計上される事業の内容では『野良猫や遺棄された子猫等飼い主のいない猫の増加を抑制するため、市民や市内で活動している団代が取り組む猫の不妊・去勢手術に係る費用の一部を試行的に助成する』と記載されています。
jまだ充分な支援とは言えないとは思いますが、先ずは第一歩を踏み出していただいたことを評価し、事業化に向けてご尽力いただいた関係の皆さまに私からも感謝を伝えたいと思います。

雪氷対策費

2月の最高気温を2日連続で記録し、殆ど積雪が無くなったと思っていたら、今朝も除雪からのスタートです。
未だ、新年度の予算書は手元には届いておりませんが、関連資料を見てみると来年度の雪氷費(除雪費)が4億円を計上されています。

私が、議員になった頃の除雪費の当初予算は、財政難という状況もあり実態とずいぶんかけ離れた5千万円しか確保されていませんでした。平成22年度には1億4千万円、平成27年度から令和4年度までは2億5千万円へと増額されましたが、当然ながら、当初予算では間に合わず毎年補正予算を組んでいました。平成28年度の決算では5億2千万円かかった年もありました。
先日、担当課にお聞きしたところ、今年も1月の積雪量が過去最高だったと伝えられているように既に当初予算の4億円を使い切り、この度の定例会に補正予算として2億円が追加されて提案されています。
この補正予算もなるべく使わずに済み、あたたかい春を迎えたいものだと感じています。

議案説明会

昨日、2月22日から3月15日までの予定で開催される第5回市議会定例会に向けた議案説明会が開催されました。
この議案説明会には昨年11月に韓国の空港で病に倒れ、病気治療中だった岩倉市長が3か月ぶりに公務に復帰し、冒頭の挨拶で、多大な心配と迷惑をかけたことについての謝罪と残された任期をしっかりと務めていくとの決意が伝えられました。
その姿からは、3か月に及ぶ病との壮絶な戦いが感じられました。完全復帰までともう少し時間を要するのではないかと思います。
今定例会は、新年度のまちづくりを決める大切な定例会ではありますが、そんな中でも、市長の体調に配慮した運営も必要かと思われます。

議案説明会では、市有自動車の物損事故の報告1件、物価上昇に見合う年金引き上げに関する陳情1件、令和5年度各会計補正予算をはじめとする議案38件の合計40件の提出案件について説明があったほかに、職員の不祥事に関する行政報告が提出されることになっています。
また、令和6年度各会計の当初予算の概要の資料提出されましたので、これらの資料をしっかり読み込むなどの本格的な議会準備を進めたいと考えています。

2月最高気温の一日

ネットニュースによると昨日の苫小牧は2月としては観測史上最高気温9.3℃を記録したと伝えられています。
そんな温かな日ででしたが昨日、外出を控えておりました。
日曜日の夜から熱が出て、翌日の祭日はベットで横になり終日療養をしていました。その月曜日の昼頃には熱が下がり、コロナ検査薬で確認したところ陰性ではありましたが、念のために昨日も外出はせずに療養にあてさせていただきました。
一時は自身初のコロナ感染かとヒヤッとしましたが、ホッと致しました。
本日、定例会の議案説明会が開催されます。
本日も最高気温9℃が予想されていますが、寒暖差に気を付けながら体調を整え議会準備を進めてまいりたいと思っています。

先週末と建国記念の日

土曜日、お世話になっている工務店さんの安全大会後の懇親会に出席させていただきました。祝杯のご指名をいただきましので、元旦に発生した能登半島地震で6万棟以上の家屋が倒壊し、261名の犠牲者を出したがその多くが倒壊家屋による圧迫死であることを踏まえ、住宅の価値や安全性が見直されるのではないかと感じており、人手不足と材料費の高騰が続いている中ではありますが、ご参会の皆さまが一致協力してこの厳しい環境を乗り越えることをご祈念し杯を上げました。
駅からこの会合に徒歩で向かう途中、今年から新たに取り組んでいる駅前通りのイルミネーションを見学しました。
いつもとは違う人通りがあり、多くの皆さんが今年のイルミネーション風景を楽しんでおられる様子でした。

IMG_1899.jpg

日曜日、相談役を仰せつかっているNPO法人強健流空手道のメンバーが「能登半島地震の募金活動」をスケートまつり会場で、取り組んでいるところに激励に駆けつけました。
今年のスケートまつりは、コロナ明けの初のフル開催であるとともに天候にも恵まれて、多くの人出がありました。この募金活動は大人気の雪の滑り台の近くで行われており、道場の山田代表を先頭に道着の姿のちびっこ道場生も寒さに負けずに被災地の支援を訴えておりました。
3時間ほどの募金活動で、多くの市民の皆さまから、善意をお寄せいただいたとお聞きしました。本活動をご理解いただきサポートいただいた実行委員会の関係者様にも改めて感謝申し上げます。

IMG_1902.jpg
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク